144

なんと関東から関西までの日本の中央部に、人口の69%が分布している。ネット利用者が都会に多いこともあり、弊社出荷データだと、関東から関西で70%~80%という分布になっている。つまり、配達先の多い関東から関西の本州の中央エリアから出荷したほうが、有利ということである。

筆者の経験でも、北海道で生産された商品の発送を東海道ベルト地帯の中心・浜松市に移転した結果、北海道からの横持ち費用を入れても物流コストは下がった。さらに、翌日配達エリアが大幅に広がり、利用者の評価も上がった。

旧来マイナス思考と呼ばれた物のうち、心理学的にも有害と見なされているもの:

《全か無か思考》両極端な評価しかできない。完璧でないと認めない。
《破局的な見方》ちょっとしたことでも大きな災害にように大げさに考えてしまう。
《過度の一般化》一度かせいぜい数回程度の経験から、それが繰り返し起こると勝手に決め付けること。
《選択的抽出》一部の否定的情報だけを選び出して、他の情報は全く無視し勝手に物事を決め付けてしまう。
《ポジティブな側面の否認》成功しているのに、その中からわざわざダメな部分を探し出してくる。
《誇大視と極微視》物事を極端に誇張したり、逆に矮小化して捉える。双眼鏡的歪曲ともいう。
《感情的論法》物事が事実である証拠として自分の感情を引き合いに出してくる。
《「すべき」表現》”~すべき”“~しなければならない”と自分を駆り立てる。罪悪感で人を動機付けしようとする。
《レッテル貼り》誤りや不完全さを理由に、まるでそれがその人そのものであるかのように否定的な人間像を作り出すこと。
《自己関係付け》自分とは何の関係もない出来事を自分にとって意味があると考えること。
《独断的推論》事実と違う、あるいは全く事実無根の否定的な結論を独断的に引き出すこと。

以上のような、徹底的な分析と抽出により、あいまいさ・拡大解釈を排除している。
この概念があればマイナス思考という隙のある言葉は要らない。

最近の売れ筋商品を見ると、

・iPod、iPhoneをアップル社では作っていないし、

・PS2(プレイステーション2)をソニーの工場では作っていないし、

・ニンテンドーDSやWiiはもちろん任天堂で作ってはいないし、

・MacBook AirやHPやレノボのパソコンも、アップルやHP社やレノボ社で作っていないし、

・ノキア社やモトローラ社は携帯電話端末を自分で作っていません。

 OEM(Original Equipment Manufacturing)生産で他の会社に生産を委託することは従来から普通に行われています。
が、実は上記製品の製造は全部同じ会社がやっていることに驚きます。

これら有名商品を作っているのが鴻海精密工業(ホンハイプレシジョン)で、製造だけでなく、設計・開発も短日程でこなします。 
台湾で操業して中国に進出した会社ですが、Foxconnというブランド名なら知っている人が多いかもしれませんね。

 世界最大のEMS(Electronics Manufacturing Service)会社です。

Engineers’ Breaktime: iPhoneは (via kanal) (via jinon)
2008-07-02 (via gkojay) (via takaakik) (via ginzuna) (via appbank) (via idblog) (via kuenishi) (via handa) (via kevinxcue) (via ssbt) (via appbank) (via yu5yam) (via shinoddddd) (via onhook) (via plasticdreams) (via nozma) (via kiri2) (via otsune) (via kogure) (via ukar) (via motomocomo) (via homest) (via deli-hell-me) (via klaftwerk) (via zaiga) (via overhilowsee) (via tobyluigi) (via matakimika) (via ibi-s) (via scocch) (via yuusui735)